ザハ氏のプレゼンに学ぶ「費用」を「投資」に捉えなおす方法

世の話題はすぐに劣化してしまいますので、すでに昔のことのようですが、新国立競技場の建設計画は、2520億円という大きな費用が問題とされ白紙撤回となりました。 で、こちらも時間が経ちましたが、それに対してデザインを担当した … つづきを読む

現地速報:カンヌライオンズ2015 その4

7日間に渡って開催されたカンヌライオンズも昨晩でフィナーレを迎え、終幕の運びとなりました。 中盤の中だるみから一転、クライマックスである最終日の授賞式はものすごい混雑。 メイン会場に入りきれない人たちを隣のドビュッシーホ … つづきを読む

現地速報:カンヌライオンズ2015 その3

8日間に渡るカンヌライオンズでは、そろそろ中だるみ感が出てくる時期ですね。 いつも人でごった返しているセミナー会場やアワードでも、比較的席に余裕がある感じがします。 一方で、周囲のレストランなどは昼間から酒盛りが始まって … つづきを読む

現地速報:カンヌライオンズ2015 その2

カンヌでは、各エージェンシーごとにだいたい集うお店が決まっています。 昨晩は博報堂さんが集うお店で、みなさんと語り合いました。 言い訳になりますが、毎晩の授賞式の後はその意義を語り合うという名目のもと、深ーい酒盛りがあり … つづきを読む

現地速報:カンヌライオンズ2015 その1

今年もカンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバルに来ています。 昨年参加できなかったので、2年ぶりですね。 それにしても、南仏のコードダジュール沿いは、本当にすばらしい気候です。 目も開けられないくらいの眩しい陽とカラ … つづきを読む

リーダーシップは、判断力でなく決断力

リーダーシップって、ちょっと気後れする言葉ですよね。 「いやいや、自分はまだまだそんな立場ではなく・・」みたいな。 でも実は、リーダーシップって、立場の話ではありません。 伊賀泰代さんの著書「採用基準」にもいい例がありま … つづきを読む

「選択」とは極めて禁欲的な行為だ

いつも、仕事でもプライベートでも、やりたいことやチャレンジしたいことがたくさんあって悩みます。 たぶん、みなさんもそうでしょう。 でも、すべてのことを漏れなくやるというのは、いくら時間があっても無理ですよね。 限られた時 … つづきを読む

「あることがない」を見つけるシャーロック・ホームズの視点

久しぶりに時間ができて、シャーロック・ホームズなんかを読み直したりしていました。 僕はビジネス書ばかり読んでるように思われがちですが、文学も結構読みます。 特に推理小説の古典は、クリエイティブな視点を養うのに、すごく有益 … つづきを読む

プラットフォーム戦略。合コンで得をするのは誰か?

僕はよく企画で「プラットフォーム戦略」という言葉を使うのですが、たまにどうも話が噛み合ないということがあります。 たぶん、プラットフォームという言葉の解釈が違うんでしょう。 プラットフォーム戦略は、シンプルですが、すごく … つづきを読む

正しいほど相手を傷つける。「正論」が通じない理由

ここ最近、人から相談を受けることが多くなりました。 仕事の相談はもちろん、ややプライベートなことまで。 僕もそういう立場になってきたんだなあと、なんだかうれしく思いながらも、ちょっと責任を感じたりとか。 いや、僕自信も、 … つづきを読む